婚活パーティーのすすめ。対面で合うのは大事

婚活パーティーは、相手の趣味や、価値観、特徴などをデータで見るよりも、対面で見た方がより性格がわかりやすいのでいいと思います。話してみるとこの人の話題の振り方が好きだった、逆に会話のテンポが合わないなど気付く事があるのでそれは大事だと思います。

 

そして基本情報で今まで会ってこなかった相手とたくさん会えるので、自分の食わず嫌いだった条件などを修正することが出来ます。年収は譲れないと思っていたけど、この人なら年収が低くてもいいかもと思えるかもしれません。
そして婚活パーティーは、大人数の人に一気に出会える場なので時間の節約になると思います。気になる人の連絡先を何人か分交換して、より深く知っていくのもよし、びびっときた一人をその場で口説き落とすのもよしで、自分にあった戦法を選べます。そして婚活パーティーは女性売り手市場だと思うので、女性の方は割とちやほやされそうな気がします。

 

自分のためにカスタマイズしてセッティングされたものではないので、好みではない人ばかり来ていてハズレみたいな日があることです。好みの人に出会えるかは運にかかってきます。
そして婚活パーティーは戦争だと思います。各々の相手と何分かずつ話す時間を設けてあるものの、そこでしっかりアピールが出来ず、自分を売り込むことが出来なければ、フリートークの時間が一人で惨めにならなければいけません。かっこいい人、かわいい人、トークがうまい人などはすぐに人に取り囲まれて、そんな中だと自分の魅力をアピールしきれません。

 

逆に全くタイプでは無い人に話しかけられて対応しているうちにフリータイムが終わってしまう事もよくあります。なので引っ込み思案で、気を遣いすぎて相手を振りきれない人、がつがつ行けない方はかなりしんどいと思います。